保護者の声

2013年11月更新
体験者の声

活発な次男にとっては英語以外の課外授業も楽しく、ためになるものばかりです。

我が家は息子二人がミニマックスにお世話になっております。現在小学三年生の長男はミニマックスが開校した当初から通わせていただいており、もう6年という長い年月になります。
小学一年生の次男も2歳からお世話になっております。先生方も我が子の様にかわいがってくださり、息子達にとって第二の我が家のような存在となっております。
お世話になりたいと思ったきっかけは、両親ともに社会人生活において英語の重要性を痛感しており、そのため、息子達には早い時期から英語に触れて欲しいと思った事です。
今では日常生活で、ふとした時に出てくる息子達の英語の発音に、日々感心させられるようにまでなっております。自宅での宿題や予習、復習なども一切ない為、子供や親の負担も全くなく、無理なく続ける事が出来るのだと思っております。

我が家は息子二人共に小学校受験をいたしましたが、受験の時も普段と変わらず週二回通わせていただきました。ミニマックスという空間は、落ち着ける居場所であり、何よりも楽しくリラックス出来る空間だったからです。息子達は自らミニマックスに行きたいという意志表示を常に出し、受験だからといって休むということは選択肢にありませんでした。むしろミニマックスでは自然と受験に必要な巧緻性(折り紙やはさみを使った工作、絵画など)が養われ、発言力や行動力も日々のミニマックスでの生活のお陰で身に付いたのだと感じております。二人共それぞれ第一志望の小学校に合格出来たのもミニマックスあってのものだと思っております。
また、お陰様で長男は実用英語検定の三級(英検三級)にも合格し、現在は準二級の勉強を無理なく自然と始めさせていただいております。
英語力だけに限らずミニマックスに入ってからは、2人とも性格も明るくなりました。特に活発な次男にとっては英語以外の課外授業も楽しく、ためになるものばかりです。ミニマックスは今この時期に子供に必要な情報や課外授業なども熱心に考えて取り入れてくださるのです。
先生方や友達が皆さん親であり兄弟姉妹であり、息子達にとってかけがえのない存在となっているのがミニマックスです。可能な限りこのままずっとお世話になりたいと、いつも思っております。

Y.M(小3)&M.M(小1)
港区白金在住

体験者の声

英語で聞き取って理解していたことに大変驚き、感激しました。

長男が3歳になったばかりの頃に「ミニマックス」に出会い、5年目になります。
一番気に入っているのはカリキュラムの豊富さ。
2~3歳の小さな子供にもサイエンスや地理、算数などをネイティブの先生が講義してくれます。
一つのテーマでレッスンした後、そのテーマでクラフトしたり、関連する場所へ遠足に行ったり、と多面的に理解を進めてくれるので、子供自身の「それ知ってる!」という発見が多く、興味が湧くようです。
入校して半年ほどたった3歳の冬、ふと長男が夜空を見上げて「あの星の光は本当はすごく大昔の光なんだよね。」と言ったり、「Volcanoってこわい。 近くにある?」と心配して聞いてきたり、英語で聞き取って理解していたことに大変驚き、感激しました。

最初は「英語耳」を期待して通い始めたのですが、どんどん「読めて」「書ける」ようになったことにも、驚きました。現在は、英検に挑戦したり、自分で書いたスピーチをステージに上がって発表するような時間もあり、人前に出ることがあまり得意ではない長男にはとても良い機会だと感謝しております。
次男も2歳からお世話になっておりますが、私も子供の頃にこのようなスクールに通えていたら・・・と子供を羨ましく思っております。

REN.O(小1)&JO(年少)
天王洲在住

体験者の声

娘はミニマックスの先生のことを本当に信頼しています。

3歳からミニマックスに通い始めはや7年になります。
最初はとてもおとなしい娘が、英語の環境になれるかとても心配していましたが、親の心配はよそに、なじむまでに多くの時間はかかりませんでした。
人見知りもおおく、いつも私のかげに隠れていることが多かった娘が英語の環境になれてくるにつれ、明るく、人前でお話するようになったのは親としては大変嬉しいことでした。
最初はなにもわからない様子だった娘が、返事が英語になり、独り言が英語になり3ヶ月をすぎるころには寝言が英語になったときは本当に驚きました。
これからの将来を考えたときに、英語力は必要ということはわかっておりましたが両親ともに英語が得意なほうではありません。
そんな中、ミニマックスにタイミングよく出会ったことは本当にラッキーだったと思います。

カリキュラムの中で子供が興味のありそうなことが、ミニマックスにはたくさん詰まっています。
だから娘は楽しんで通うことができ、いろいろなことを学んだのだと思っております。
親は英語についてなにもできない中、子供は、先生達との時間の中でしっかりと英語を身につけてきております。
海外旅行をすると、いろいろな場面でびっくりします。
堂々とコミニュケーションがとれるようになっている娘を見て語学力はもとより、いろいろな体験をさせていただいてきたお蔭だと思っております。
小1では毎日新聞とTBSの英語子供スピーチコンテストでは、最終選考にのこり堂々と檀上でスピーチをしておりました。
小2では英検準2級も合格しました。

娘が自ら、「将来は英語で勉強する環境にいってみたい」というまでになったのはミニマックスの先生たちが本当に親身になって、娘と向かいあってご尽力と感謝しております。

M.K(小4)
港区白金在住

体験者の声

自分たちが小さい頃、このような学校があれば、色々な意味でどんなに助かった。

まだ保育園に通っていたもうすぐ3歳という時期に、M・Mを知り、さっそく体験授業を受けました。単なる英語のお教室ではなく、「英語」というツールを用いて実にいろいろな世界に触れさせてもらえるカリキュラム、とくに事前に学習し、本物を見る・体験してからフォローするというやり方の素晴らしさ、また、夕方まで預かっていただき、ピアノやバレエなどのいわゆる「おけいこ」もやって頂けること、そして何より、M・M代表のお人柄に大変な魅力を感じ、すぐに娘をお願いしようと決めました。
M・Mのお蔭で、フルタイムで働いていても幼稚園に通うことが可能になったわけですが、それより、M・Mに通いたいから保育園から幼稚園に移ったという方が正しいかもしれません・・そんなこんなで年少の頃からお世話になり、4年目になります。
 年少・年中の時にはほぼ週5日、年長の時には受験がありましたので、週3日程度の頻度で通って参りました。最初は長い間、涙なしで教室に入ることができませんでしたが、お迎えの時はいつも満面の笑顔。
先生方やオフィスの方々、そして周りのママたちの優しいご対応に救われました。

1年もすると、幼稚園よりもM・Mの方が好きになりました。
自宅でのフォローは何もせず、M・Mに任せっきりでしたが、いつのまにかリスニングの力がつき、小1の6月に受けた英検4級でも、リスニングは完璧に近いスコアでした。

いろいろな国のことや、動植物の生態、天体、化学反応、芸術家の作品、スポーツのことなど、「えっなんでそんなこと知っているの?」と聞くと、決まって「M・Mで教えてもらった~」と得意気に話してくれます。
運動音痴の娘ですが、体操教室のお蔭で、年長の半ばで逆上がりまでできるようになりました。インド算数で教えて頂いた数字や図形のセンスはこれからも役立つと思います。
主人も私もそれぞれ15年余りの海外生活を送り、英語を使って日々仕事をして参りましたが、自分たちが小さい頃、このような学校があれば、色々な意味でどんなに助かったことか!
小学生になり、これからは自分から主体的に学んでいかなければならない時期になってゆくかと思いますが、そうした時期になっても、M・Mは、英語でこそ到達できる広い世界の魅力を伝え、英語力と共に、娘の学びを牽引し続けてくれると思います。

M.H(小1)
島津山在住